カードローンでお金を用立てました。思いのほか簡単でした。

  私は東京在住のサラリーマンで、きちんと給料をもらって、平穏に生活してきました。独身で貯金も多少はあります。

 丁度昨年の12月、大阪で小さな出版社に勤めている弟から、突然電話があり、3日以内に400万用立てられないか、と言うのです。こんなことは初めてですが、かなり切羽つまっている様子なので、他ならぬ弟のこと故、私も詳しいことは敢えて聞かず、何とかする、と言って電話をきりました。

 私の貯金を全部はたいても100万ほど足りません。そこで、まずクレジットカードで現金が50万は引き出せるので、あと50万です。

 そこであとは、よくテレビでもCMを出している銀行系のローン会社に申し込み、速攻キャッシングをすることにしたのです。ネットで調べてみると、限度額50万以上でも、2日あれば何とかなるようでした。

 申請からカード発行まで最短2日で、できました。それで弟のためにお金をぎりぎりで用立てることが出来て、一安心でした。

 さて、借りたお金は返さなければなりません。私は貯金をはたいてしまったことは、他ならぬ弟のためですから、いいとして、返済には期日を過ぎると、少なくはない金利がかかってくるので、なかなか大変なことになるのではないかと少し不安になりましたが、幸いにも、その年の年末のボーナスが会社の業績が好調ということで、例年を大幅に上回る額となり、おかげて楽に返済も済ますことができました。

 

このページの先頭へ