カードローンの返済方法についての注意点

カードローンを利用してお金を借りた場合、毎月決まった日に返済していくことになります。返済にはATMを利用する、という人が最も多いようです。返済期日は利用した金融会社によって異なります。

初めてのカードローンの利用で、思い違いをしがちなのが初回返済日です。お金を借りたら、返済が始まるのは翌月からと考えてしまいそうですが、例えば、月の初めに借り入れて、毎月の返済期限が25日だった場合は、その月の終わりに初回返済日がやってきます。特に大手消費者金融で30日間無利息サービスを利用した場合は、無利息期間中に初回返済日がやってくるので要注意です。

カードローンの返済では、借入れ金額に応じて、毎月の返済金額も設定されます。この返済金額は「最低返済金額」なので、もちろん、これより多めに返済するのも自由です。むしろ多めに返すことで返済期間が短縮され、支払う利息も少なくなるので、多め多めに返済することをお勧めします。

カードローンの返済方法として、銀行口座からの引き落としがあり、手数料は無料で、返済期限を忘れる心配もないので便利ですが、毎月最低金額しか引き落とされないため、借入れ期間が長引いてしまいます。結果的には支払利息が増えてしまうので、ATMでの返済と併用できるかどうか、繰り上げ返済が可能かどうか等、引き落とし手続き前に確認しておいた方がいいでしょう。

このページの先頭へ