私にとっては天使と悪魔のカード

いつからだろうか?就職し 何枚ものクレジットカードを作った。

イベント会場前で「今 カードを作ると入場料が割引されますよ」友達には「ノルマがあるから1枚 カードを作ってほしい」さまざまな理由で 作ったカードが手元には何枚もあった。まさか この10数枚のクレジットカードが10年後 こんなにフル活動するとは 想像もつかなかった。初めは 残業後 同僚との飲み会。

銀行のATM機の営業時間も終わり口座からの引出しもできなくなった夜 クレジットカード専用のATM機で お金を引き出した。

でも まだ この時は 良かった。1ヶ月後には 充分すぎるほどの お給料の中から返済が可能だったから。

自分のために好きな物を買い 友人や彼氏と遊ぶ。

たくさんあったカードも 実際に利用するのは1,2枚程度で残りのカードは眠ったまま… 当時は上手に使っていた。当時 付き合っていた彼氏と結婚することになり 結婚式も披露宴も新婚旅行も もちろん自分たちの貯金で終えた。一部上場企業 勤務の彼と東京本社の設計事務所勤務の私。

二人で働き そこそこリッチな生活だった。そんな二人に子供ができ 私は寿退職。

そのあたりから 人生の歯車が少しずつ狂いだしてきた。

夫 1度目の転職。

6年後 今度は 夫が会社の社長となった。

いくらの資本もないのに 半ば 騙されたような形で 負債ごと会社を任され 今度は給料も入ってこないような生活に一変。

最初は 貯金で食いつないでいたが 貯金も底をつき 昔 作ったカードでキャッシング キャッシングの繰り返し。返済のために また 借りる自転車操業だ。

まさか こんな所で 10年以上も前に 付き合いで作ったカードが役にたつとは…あれから 20年たった今 5年ほど前に弁護士さんにお世話になって任意整理をし 1,000万近くあった借金は完済。夫が騙されたような形で任された会社は株を全て買取り 純粋な自分の会社としての経営を手にいれた。クレジットカードは上手に利用すると とても便利で 今の時代 必要性の高いものと思われるが 1つ 使い方を間違い 勘違いしてしまうと とんでもない悪魔のカードとなる。でも 私は その悪魔のカードに10年もの間 助けられ 救われ 食いつないでこられた。

感謝しているといっても過言ではないが そう言っていられるのは 今が苦しいながらも幸せだからかもしれない。

このページの先頭へ